RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
1日中スペシャ見てても飽きない
すっかり日常です。
日常が非日常に思えてくる…末期か?

今日はバイト5勤明けの休みです。
朝、なんか外がうるさいなぁと思ったら豪雨!(((( ;゜Д゜))) ガクガク
窓開けたまま寝てるから、雨が入ってました(ノ∀`)アチャー

起きて掃除。切ない。
自分の部屋にクーラーが欲しいです。
ここ毎年、夏になると「バイト代でクーラー買う!」って宣言してますが全然買ってません。
今月はアシッドマンとどうでしょうのDVDを買う予定なのでクーラーは買えません。
また来年か…(^ω^;)(;^ω^)

さっきスペシャでカエラの新曲「TREE CLIMBERS」が流れてて、したらPVにビークルが出てた!

(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━!!!!????

ビークルのみなさんははしゃいでおりなんだかカワユス(^ω^)
カエラのお面が出てきて笑った。そしてカワユス(^ω^)

カエラのPVが終わると、ビークルの新曲「TONIGHT, TONIGHT, TONIGHT」が。
あの、首から上が風船かぶってるやつですね。
あれ飛んでて気持ちよさそう…
したらスタッフになぜかカエラ。

(゜∀゜)(゜∀゜)(゜∀゜)━━━━━━!!!!????

どうなってんじゃーい!
ってことで調べてみたら、こーゆーことらしい。

http://www.spaceshowertv.com/news/archives/2006/08/pv_7.html

ビークルが終わるとエルレのSalamander流れるし。なんだこのチョイス。最高じゃねえか。
そういえばエルレのアルバム延期が決定したんですね。
てっきり曲が書けなくて延期なのかと思ったら、曲数的にはあるけど、もっと新しいものを産み出したいって理由。
安心しました。
納得できるものを作ってほしいです。
いくらでも待ちますよ。

今スピッツの「魔法の言葉」が流れました。
あの、メンバー全員が前に出ててギターソロ弾いてるとこが好きです。
なんかかわいい(^ω^)
カメラがゆっくり動きながら場面変わっていくなかでメンバーが裏で急いで移動してるかと思うとなんか微笑ましいですね。
てかスピッツが全員39歳ということに驚き。
マサムネが39歳!?見えない!!( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
30歳くらいに見える!!
でもあたしが小学生のころにロビンソンとか流れてたから確かに計算ではもうそんな年なんですよね。

でもそれにしても若いよなぁ…(゜∀゜)
author:飛鳥, category:音楽, 15:14
comments(0), trackbacks(0)
サヨナラロック、サヨナラエルレ
バイトが決まりました。
ずっと憧れてたCD屋のクルーです。

しかし、無情にもクラシックに配属になりました。゚(゚´Д`゚)゚。

さようなら〜エルレ〜。゚(*゚´∀`゚)゚ノ彡☆
あっしはこれから、頑張ってクラシックで働きま〜す(゜∀゜;)
おっ、おっ、おっ、お元気で…(´;ω;`)
誰かがご来店の時にはどうにかお願いして会いに行きたいなぁ…(´・ω・`)

ままま。
仙台にお越しの際には新星堂4Fクラシックに遊びにきてくださーい⊂二二二(^ω^)二二つ


しかし、クラシックが嫌なわけじゃないんです。
これでも、わたくしピアノは3歳〜15歳まで、高校ではクラシックギターをやってた身です。
一見、クラシックってすごくおカタい感じですけど、心惹かれるものもあるんですよ。
クラシックギターをとってみると、まぁおカタい人もいますが、このあたしがコンサート行っちゃったくらい素敵なギターを奏でる人もおられるんですなぁ。




この人なんですけどね。
ちょっとサッカーの小野伸二似です。
高校の時はこの人のギターがすごくすごく好きだったんです。
「シエロ」というアルバムの「そのあくる日」という曲が好きです。
ギターへの愛、曲に対する情熱、誠実な思いが伝わってくるんですねぇ〜。

http://www.jvcmusic.co.jp/-/Discography/-/VICC-60339.html
ここでちょっとだけ聞けます。
「そのあくる日」「11月のある日」が大萩さんが弾いてるんですがやっぱりいいです。
たったギター1本だから、クラシックを聞きなれないと物足りないかもしれないですが、耳を澄まして、心を澄まして聞くと、実はすごく透明感のある素敵な音楽だったりします。

しばらく忘れてたこの人の存在ですが(ぉぃ
今聞いても色褪せない。

くそう、なぜこの人の存在を忘れてたのか(。´Д⊂)
ギターから離れるとダメですね〜。

ってことでこれをいい機会にクラシックギターを久々に再開します!
せっかく途中まで弾けるようになったのにすっかり忘れてしまった「そのあくる日」を完璧に弾けるように練習しようとこそっと思う飛鳥でした。
author:飛鳥, category:音楽, 22:52
comments(0), trackbacks(0)
フェスは音楽を楽しむためにある
福島白河のフェスが、チケットが売れなくて中止になったんですね。
5000万の損害、とか。
ちょっとさみしいですよねぇ。お祭りだし。

でも「町興し」でフェスを開こうってなったってのがちょっと引っかかる。
本来フェスは「音楽を楽しむ」ために開かれるんじゃないのかなぁと。

そんで、福島ではもうひとつフェスがあるんですよね。

あたしも去年行った、初めてのフェスだったトロロフェス。
こっちの方が魅力だったのかなぁと。
もしロッキンにかぶってなかったら行ったもんなぁ。

ライブを楽しむって意味ではトロロの方が楽しめそうって単純に思ってしまう。

ただ単にフェスを行えば人が集まる、と思ったらダメなんでしょうね。
もっとCMもやったらよかったのかもしれないし。
仙台からバスツアーとかもあったって言われたって、そんなこと知らなかったし。

ロッキンやサマソニとか大きなフェスだって、並々ならぬ努力をしてきただろうし。
守ってきたものがあるだろうし。

どんなにアーティストがいっぱい来ても、名の知れたアーティストであっても、現実、福島まで行って見に行くまで好きなのかっていうのもあるだろうし。

現実は難しいですね。理想どおりに行かない。

荒吐だってまだまだだしね!来年はもっと良くしてほしいもんです。

ほんと…難しいですよねぇ…(^ω^;)(;^ω^)
author:飛鳥, category:音楽, 00:06
comments(0), trackbacks(0)